産むまでにしたい100のこと

都内在住のアラサーOL妊婦。赤ちゃんが生まれたらなかなか行きにくいこと、できないことを満喫します!

1 東大内「くろぎ」で2時間半待ちの高級かき氷を食べる

 

≪待ちに待った安定期!赤ちゃん連れでは行きにくいところ、できないことを、今のうちの思い切りしておこう!≫

 

かき氷、1400円ナリ。

着席までに2時間半ナリ。

どうにも抵抗があったんです、かき氷に500円以上払うなんて…2時間以上も待つなんて…と。だがしかし、妊娠が私をバブリーにした。

赤ちゃん生まれたらそんな贅沢できないし!

ましてや2時間半なんて待てないし!

いけいけいっちゃえ~。

 

夫に「1400円のかき氷を食べてくる」と高々と宣言し(夫、絶句)

、友人とともに降り立ったのは本郷三丁目

東大構内(!)にある「くろぎ」にて、超高級かき氷を制覇しようというもくろみです。

 

最近ブレイク中の高級かき氷ですが、都内最高峰のひとつとして数えられるのが、「くろぎ」さん。

ミシュラン獲得の割烹店が展開する甘味処です。

一度行ったことがある友人によると、「神の食べ物」「1400円越えでも全然惜しくない」らしい。

期待が高まるというものだ。

 

改札を出て、2番出口の本郷通り方面へ。

f:id:y-mokimoki:20170724163305j:plain

 

東大といえば赤門だけど、くろぎに行くならば、春日門を目指していただきたい。

交差点を消防署方面に向かって…、そうそう、これが春日門。

駅から大体徒歩5分くらいかな。

 

f:id:y-mokimoki:20170724163149j:plain

 

門をくぐると…割りばし御殿のような建物が!これがくろぎの入るダイワユビキタス学術研究館でございます。

ちなみにデザインは隈研吾さん。いかにも!

f:id:y-mokimoki:20170724163654j:plain

 

酷暑のなか、これから2時間以上待つの?とげんなり…とした方も大丈夫!

ここで妊婦安心ポイント!です。

来店して予約の受付をすると、順番が回ってきたタイミングで、携帯に連絡をくれるんですね(ただし、電話受付は不可なのでご注意を。)。なので待ってる間は、どこにいてもOKなわけ。構内を散策したり、涼しいカフェでまったりしていてもよいですね。

 

私の場合は、近所に住む友人が先に予約受付をして、大体の目安時間に集合したので実質的な待ち時間はほぼゼロでした。

とはいえ、全員がそろってから入店なので、早めに時間厳守で集合がベスト。

ちなみに友人が受付をしたのは7月中旬の土曜日の1時前くらい。その時点で30人待ちで、2時間半後の入店でした。3時半ぐらいに入店したときは、3時間待ちに増えていた。

 

テラス席と、店内席の2種類。

f:id:y-mokimoki:20170724165152j:plain

まずは店内の会計で商品を注文。

わらびもちやぜんざいもあるんだけれど、今回の目的はもちろんかき氷!

定番の黒蜜きなこかき氷(単品1400円)と、月替わりのかき氷があって、7月はずんだ豆(単品1800円)。残念ながら入店時は月替わりは早くも売り切れだったので、黒蜜きなこに。

猿田彦コーヒーがついて2000円というセットもあったのだけれど、値段に気後れして単品で。

 

通されたのはテラスのソファー席!

f:id:y-mokimoki:20170724170030j:plain

なんやこのセックスアンドザシティ感…。

しかもこの席、目の前に庭園が広がっていて心地よい。

屋外とはいえ、ちゃんと天井があるので直射日光はあたらないし、いい感じに風が抜けて涼しい。

妊婦だと蚊による感染症が怖いけど、蚊取り線香も炊かれていて、虫の心配もない(念のため自分でも虫除け対策はしてきたけどね)。

のんびり待っていると、席について10分ほどで着丼!

f:id:y-mokimoki:20170724170216j:plain

 

3人で行ったのだけど、一人ずつサーブの仕方が違うのよね~。

お盆や、添えてあるお花もそれぞれ変えてあるの。

このセンスに食べる前から脱帽です。

 

しかし、写真でみると伝わりにくいんだけど、大人の頭ほどあるボリューム。

食べ切れるのか?という不安が湧き上がるも、一口食べるなりその不安は霧消!!!

ポイントは上にかかっているクリーム。

ほのかにしょっぱくて、どんどんスプーンがすすんじゃう。

店員さんによると、クリームにはきなこ、黒蜜、醤油(!)を使っているとか。

クリームがうまく氷の暴力的な冷たさを覆ってくれていて、全然頭がキーンとしない。

さらにあずきやくるみといった食感のアクセントも絶妙で、まったく飽きることがないんです。

底にあずきがしのばせてあるのもうれしい。

 

クリームが多いからか、はたまたテラス席だったからか、ぺろりと平らげても、体が冷えた感じはゼロ

これも妊婦にはありがたかった。

 

今しか味わえない、最高のぜいたくでした!