産むまでにしたい100のこと

都内在住のアラサーOL妊婦。赤ちゃんが生まれたらなかなか行きにくいこと、できないことを満喫します!

2 目黒寄生虫博物館で危機感をあおられる

≪待ちに待った安定期!赤ちゃん連れでは行きにくいところ、できないことを、今のうちの思い切りしておこう!≫ 日曜日。 夫が突然「あのさあ、寄生虫に興味ないよね?」と言い出した。 興味というか、現代ニッポンにおいて幸運なことに寄生虫についてあまり真…

1 東大内「くろぎ」で2時間半待ちの高級かき氷を食べる

≪待ちに待った安定期!赤ちゃん連れでは行きにくいところ、できないことを、今のうちの思い切りしておこう!≫ かき氷、1400円ナリ。 着席までに2時間半ナリ。 どうにも抵抗があったんです、かき氷に500円以上払うなんて…2時間以上も待つなんて…と。…

妊娠までの経緯~化学流産を経てクロミッド処方、タイミング法で妊娠(7) ついに…!

漢方にサプリとできる準備を整えて、2017年3月、妊活再開。 今回もまずはクロミッドを処方され、1週間おきに病院で卵子の育ちぐあいを見てもらう。 服用から約2週間後、そろそろ排卵しそうと言われ、1日~2日後にタイミングをとるようにとの指示。 …

妊娠までの経緯~化学流産を経てクロミッド処方、タイミング法で妊娠(6) 漢方にトライ!

子宮造影検査後のゴールデンタイムをいかすべく、やれることはなんでもやろう!と決めていた。 その一つが、漢方。 一度化学流産を経験したことで、排卵・受精できるだけではダメだ、体の環境そのものを変えないと…と思うようになっていた。 そんなとき、会…

妊娠までの経緯~化学流産を経てクロミッド処方、タイミング法で妊娠(5)

緊張の卵管造影検査に挑んだ。 クラミジア罹患者でしかも卵巣膿腫の手術経験があるわたし、卵管がふさがっていいる可能性は通常よりも高い…。 ふさがっていても、お金、時間的制限は発生してしまうものの、いざとなったら体外受精がある…!!と言い聞かせて…

妊娠までの経緯~化学流産を経てクロミッド処方、タイミング法で妊娠(4)

病院に通い始めて2周期目で妊娠。しかし化学流産となってしまう。 その旨を診察の際告げると、卵巣が腫れているといわれる。 「妊娠かすったから腫れてるんですねー」 妊娠かする… ざっくりした言い方に、「当たり前のことなんだ」と気が楽になったものだ。…

妊娠までの経緯~化学流産を経てクロミッド処方、タイミング法で妊娠(3)

仕込みを終えてからは、毎朝祈るように基礎体温計をにらむ日々。高温期が3、4、5日…。いつもならこのあたりでガクッと下がってしまうのだったが、このときは6日、7日と続いていた。 もしかしていけてる…!? 11日目、待ちきれずに妊娠検査薬を試す。 …

妊娠までの経緯~化学流産を経てクロミッド処方、タイミング法で妊娠(2)

多膿胞性卵巣症候群(PCOS)と診断された35歳の私。排卵誘発剤で人工的に生理を起こし、まずは卵巣をリセット。 次の周期から本格的な妊活スタートとなった。 処方されたのはクロミッド。使い続けることで、子宮内膜が薄くなるなどの副作用で、機能が…

妊娠までの経緯~化学流産を経てクロミッド処方、タイミング法で妊娠(1)

これまでの経緯をまとめる。 妻(私) 35歳 会社員 卵巣膿腫の手術歴あり 不妊治療開始後、多膿胞性卵巣症候群(PCOS)と診断される 夫 38歳 会社員 都内に暮らす共働き夫婦。 結婚したのは2016年の春。お互いに年を重ねていたこともあり、なる…

17週3日 そろーりそろり 記録をはじめる

17週3日。安定期と言われる時期に入った。 妊娠中の今、考えていること、記録したいとずっと思っていた。 でも、「妊娠したんだ!」と改めて言うことで、おなかの赤ちゃんが逃げてしまうような気がして怖かった。 まだわからないから、まだわからないから…